お風呂を楽しむ♪

【完全保存版】カラダがポカポカ変わり湯特集♨色々なお風呂を楽しむ♪



お風呂に楽しく入って毎日の生活の質を上げていこう!!

…という事で今回は『変わり湯』をいくつかご紹介します♪

季節湯は天然の植物や果実などを用いるものが多くありましたが、やはり日本古来から習慣になってきたものが多い証拠かもしれませんね!

お風呂に何を入れると、お風呂が楽しくなるのか?

今回は特に「体がポカポカに温まる」湯を並べてみました♪

そんなことを考えながらいろいろなお風呂を調べてみましたが、今回は特に私も早速試してみたいと思うお風呂をいくつかご紹介いたします!

※未成年の方や妊娠中の方などにはNGなお風呂もあるのでご注意くださいね!

おススメの変わり湯

日本酒の湯

※未成年の方や妊娠中の方はお控えください。

湯船に日本酒を入れるだけの簡単に実現できる湯ですね! なんだかもったいない気もしますが、特別な日本酒でなくても全然問題ないので、飲み残しの日本酒などを利用するのも良いかと思います♪

日本酒ってお米が元ですよね? 日本酒の醸造会社の方って手がすっごくキレイだって話、聞いたことありませんか? 実は日本酒の命とも呼ばれる麹って、今流行りの酵素がいっぱいなんですよね! だから美肌の効果にはものすごく期待できるんですよ♪

アルコールも入っているので、あったかい日本酒の湯につかると、普段以上にカラダがポカポカとあったまるって話です!

作り方は非常に簡単です! 湯船のお湯の量にもよりますが、一回の湯船にざっくり300~500cc位を注ぐだけでOKです。 500mLのペットボトルで6割~10割の間、お好みの調整で大丈夫です♪ 割とコストが貼るのが贅沢な湯ではありますね~。 ※同じ日本酒の類では甘酒の方が栄養素が多いので甘酒の湯にしても良いかもですね♪

体験記も是非
【実践】日本酒の湯♨ 肩こり?肌スベスベ?酔っぱらうかな?(笑)

一回試してみたかったんですよね~日本酒風呂!! 北国の湯につかりながらの雪見酒…くらいの期待感でいざトライ♪ 近所のスーパーで日本酒を購入♪ さっそく湯船に投入です!!! 42℃で湯船をはり、500m ...

続きを見る

ワインの湯

※未成年の方や妊娠中の方はお控えください。

日本酒の湯に続きお酒のお風呂です♪

美容効果が広く知られるので世界中で楽しまれている入浴方法だそうです。

ワインは日本酒と同じ醸造酒の一つですが、日本酒が米と米麹を原料にしているのに対し、ワインは果実(ぶどう)が原料です。 もとになる原料の栄養素を引き継ぐので、ワインの方が美容によさそうなイメージが持てるかもしれませんね♪

日本酒の湯と同じく、ワインは安いもので十分です。 赤でも白でもロゼでもお好みでよいかと思いますが、色がある赤の方が雰囲気は出るかもです。 量はお好みに最寄りますが、300~500mLも入れれば十分に楽しめるかと思います。

ワインには色があるので、入浴後はすぐにお湯を抜くことをおすすめします。 色素が沈着すると掃除が大変になりますので!

お米のとぎ汁の湯

お肌がつるつるになると評判のお米のとぎ汁をお風呂に入れてしまいしょう! 何といっても、費用が安く済むので、たっぷり使えますよね? 夕食用のお米をといだ汁をそのまま湯船に入れるだけ♪

お米のとぎ汁がお肌つるつるに良いと言われるのは「ぬか」によるものだと言われています。

ぬかの成分は「豊富なビタミン・ミネラル」に加え「アミノ酸」も多く含まれています。 とにかく捨てるのがもったいないほどの栄養素の宝庫なので、お風呂で二次利用するのはまさにうってつけ♪

お肌が気になる方は毎日でもおすすめです!

牛乳の湯

ニオイが気になるなど、抵抗のある方も多いのがこの牛乳風呂なのですが、お肌うるうるの保湿感には非常に定評があるお風呂でもあります。

作り方も簡単で、500mL~1L位の間でお好みの量を浴槽に注いでいただくだけで完成します。

牛乳には、多くのカルシウムやたんぱく質系の栄養がたっぷり含まれています。 そのため、お肌表面のコンディションを整え、潤いをもたらすと言われているのです。 また脂質も程よく含んでいるので、肌表面に被膜を作ってくれて潤いを肌に閉じ込めます。 なので入浴の保湿感が抜群に体感しやすいそうなんですね♪

ぬるめのお風呂で長めに半身浴などおすすめです。

緑茶・紅茶の湯

香を楽しむことも出来て、お肌にもうれしいのがこの緑茶・紅茶のお風呂ですね♪ ティーパックタイプで有れば、3~4パック程度。 使用済みであれば気持ち多めに入れていただくのがおすすめです。

緑茶や紅茶の香りに包まれながら、カテキンなどの抗酸化成分でしっかりお肌をアンチエイジングできるのがうれしいですね♪

また、お茶や紅茶は殺菌効果も高いので、全身のデオドラントにも最適なお風呂です♪

ちなみに、牛乳の湯との併用で、ミルクティの湯、抹茶ミルクの湯、なんてアレンジも良いかもです♪

工夫すれば何通りもの変わり湯が楽しめます♪

以上が変わり素材の湯のご紹介でした!

私個人的には日本酒の湯が非常に気になりますね(笑)

このほかにも、工夫すれば何通りもの変わり湯が無限に楽しめますよ~

ただし、ご自身のアレルギーのある素材はお使いにならないようにご注意くださいね!!

ではまた♪







-お風呂を楽しむ♪
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© おふろの時間 , 2022 All Rights Reserved.